遺伝子構造をイメージしたCDラック

DNA CD-rack ホワイト

収納時も美しくみせるデザイン
  生命の根幹をなす遺伝子(DNA)の構造、"らせん"をデザインしたCDラックです。単純な形状でありながら、とても有機的なイメージをもつ不思議な形。この"らせん"をテーマに、国内外で注目度急上昇中の山田佳一朗氏が、セラミック素材の3連作(ライト2種、花瓶)に続くCDラックをデザインしました。すでにミラノサローネで発表し話題となっていた作品。ついに待望の製品化が実現しました。

値段値段  サイズサイズ  販売ショップサイト販売ショップサイト