イームズ(Eames)


ミッド・センチュリー・モダン・アートを愛する者で、イームズの名を知らない人はいないだろう。名前は知らなくとも、多くの人がカフェや家具店で、彼らのデザインした作品を目にしているに違いない。チャールズ&レイ・イームズ夫妻の活動は、インダストリアル・デザインの分野だけにとどまらず、今なお多くのクリエーターに絶大なる影響を与え続けている。


[代表作品]
イームズ シェルサイドチェア DSR
イームズの商品はこちら>>


ジョージネルソン(George Nelson)


1908年、コネチカット州ハートフォードに生まれる。31年にイエール大学で建築の学位を取り、さらにローマのアメリカンアカデミーで学んだ後、ニューヨークでウイリアム・ハンビーと建築事務所を設立。また、建築雑誌の編集長を務めたり、多くの建築・デザイン関連の著作を出版するなど、単にデザイン設計活動にとどまらない活躍を続けた。特に、46年から66年までの20年間、ハーマン・ミ ラー社のデザイン部長として、イームス夫妻の才能をモダン家具に実現させた功績は大きい。ネルソン自信も、マシュマロ・チェア、ココナッツ・チェアなどの名作と高いアート性を有するネルソンクロックシリーズで、デザイナーとしての足跡を21世紀にも残していくだろう。

[代表作品]
ジョージネルソンの商品はこちら>>

柳宗理


1915年、東京生まれ。東京都美術学校(現・東京芸術大学)油絵科卒業。板倉準三事務所を経て、1952年柳デザイン研究会を設立。ル・コルビジェのパートナー、シャルロット・ペリアン来日時には、そのアシスタントも努める。有名なバタフライ・スツールは多くの美術館に永久保存されている。東京オリンピックの聖火リレーのトーチ・ホルダーや競技場の座席をなどをデザインするなど、家具だけではなく、自動車や高速道路、橋など幅広くデザインを手掛けている。(1889〜1961)

[代表作品]
柳宗理の商品はこちら>>

フィリップ・スタルク (Philippe Starck)


フランス・パリ生まれ。パリの装飾美術学校で学んだのち、ピエール・カルダンのメゾンに入社、家具デザインを担当。1980年アメリカで、スタルク・プロダクト社設立。スタルクは、インテリアをはじめあらゆる分野のデザイン活動を網羅しつつ、建築家としても活動しており、世界で最も注目され、活躍するデザイナーの一人です。


[代表作品]
 
フィリップ・スタルクの商品はこちら>>

▲ 上へ戻る

イサムノグチ


1904年。ロサンゼルス生まれ。コロンビア大学に入学し、医師を志すかたわらレオナルド・ダ・ビンチ美術学校で彫刻を学ぶ。奨学金を授与されると、パリへ渡り留学生活を送る。その後、北京、日本と渡る。1947年にハーマンミラーのデザインディレクターであったジョージ・ネルソンに請われ「ノグチ・テーブル」を発表。世界を代表する偉大な日系アメリカ人彫刻家。 2004年に生誕100周年を迎え、これを期にヴィトラ・デザイン・ミュージアムが販売権利を獲得。魅力的な作品が続々と復刻され話題となっている。(1904-1988)

[代表作品]
イサムノグチの商品はこちら>>

マイケル・グレイブス(Michael Graves)


1934年インディアナポリス生まれ。シンシナティ大学、ハーバード大学で建築を学ぶ。ジョージ・ネルソンの事務所などを経て、現在はプリンストン大学建築学科教授を務める国際的に著名な建築家の一人です。建築から日用品に至るまでデザイナーとしての活動の幅は広く、デザイン界における数々賞を受賞。長年にわたり建築・プロダクトデザインの最前線で活躍しています。代表する建築物にはディズニーの本社ビルやウォルトディズニーワールドスワン&ドルフィンホテルなどがあり、プロダクトに於いてはアレッシィ社の製品のデザインの数多く々手がけた実績を持ち、中でも1985年にデザインされた「ケトル・ウイズ・バード」はあまりにも有名な逸品。

▲ 上へ戻る

ハッリ・コスキネン (harri koskinen)


1970年フィンランド生まれ。 1998年ミラノ・サローネ(国際家具展示会)で「ブロック・ランプ」を発表し、MOMAの永久コレクションに選定され、数々のデザイン賞を獲得し世界中から注目を集める。同年よりフィンランドを代表するガラスメーカー、イッタラの専属デザイナーを務める。彼のデザインする家具や様々なアイテムは、機能性が高く視覚的に美しい、暮らしを豊かにするアイテムとして親しまれている。近年イッセイ・ミヤケとのコラボレーションで誕生した腕時計が話題となっている。

[代表作品]
   
ハッリ・コスキネンの商品はこちら>>

エリック・ファイファー (eric pfieffer)


OFFI社のデザイナー、エリック・ファイファーはシンプルながら力強いフォルムのプライウッド家具を多くデザインしている。1997年にサンフランシスコ近代美術館で開催された「Eames and Beyond 」展にも彼の作品は出品され、現在4作品が永久保存品としてコレクションされている。日本のインテリアに馴染むサイズのプライウッドファニチャーは、ミッドセンチュリーの家具との相性も良く、世界の家庭で愛用されています。

[代表作品]
 
エリック・ファイファーの商品はこちら>>

フリッツ・ハラー (fritz haller)


1924年にスイスに生まれたハラーは、リートフェルトの主宰するデ・スティルで建築を学ぶ。 80年代にドイツ最大の建築学部を有するカールスへ大学の建築学部長として教壇に立つ。現在もスイス・ソラトーンの自らのスタジオで現役で活躍を続けている。ハラーが35年に開発したファニチャーシステム「ハラー・システム」は、そのモジュールをデザイン変更することなく生産を続けられている。現在では、全世界で年間500億円以上の売り上げを達成するというメガ・デザインである。建築家ノーマン・フォスターや、リチャード・ロジャースも高く評価し自分たちのスタジオで使用するだけでなく、彼らが手がける多くのプロジェクトにハラーシステムを採用している。 20世紀に生まれた家具の中で21世紀でも最も成功することになる家具になることは間違いない。

[代表作品]
フリッツ・ハラーの商品はこちら>>

▲ 上へ戻る

フランク・ゲーリー (frank gehry)


1929年カナダ・トロント生まれ。1957年、ハーバード大学院で建築を学んだ後、パリのアンドレ・ルモンデのもとで働く。 1962年自身の事務所をロス・アンジェルスに開設し、意欲的な建築を数々と世に送りだす。現在、アメリカ建築家協会のメンバーでもあり、アメリカを代表する建築家の一人である。ゲーリーの守備範囲は広く、ヴィトラ・ミュージアム、ビルバオのグッゲンハイム・ミュージアムなどの公共建築から、核家族向けの住宅まで、現代社会の変化に対応したスタイルの追求が特徴といえる。家具の分野でも1972年に発表した段ボールで作られた家具シリーズ「イージー・エッジ」や合板を素材とした「クロス・チェック」など、素材の発想から極めて現代的で独特の作品を発表している。

[代表作品]
   
フランク・ゲーリーの商品はこちら>>

ヴェルナー・パントン (Verner Panton)


1926年デンマーク生まれ。コペンハーゲンの王立美術アカデミーで建築を専攻した後、当時の北欧のトップであったアルネ・ヤコブセンの建築事務所で働く。 55年には若干29歳で建築デザイン事務所を設立。57年には20世紀の名建築家のひとつ「カードボードハウス」を設計。スイスに移住後は国にとらわれない幅広い活躍をはじめる。フリッツ・ハンセン、ルイス・ポールセン、トーネット、ハーマン・ミラーそしてヴィトラで数多くのデザインを残し、現在も生産を続けられているものも多い。彼自身の名を冠した「パントンチェア」は1967年に発表されるやいなや、世界中で絶賛を受けた。プラスチックの一体成型という画期的なアイデアは、可塑性の素材でなければ成しえない流れるような究極のフォルムを持ち、時代時代でもっとも優れた素材を用いるという彼のアイデアのもと、今も、パントンチェアは新しい素材をもって生まれ変わり続けている。

[代表作品]
ヴェルナー・パントンの商品はこちら>>

ジャスパー・モリソン (jasper morrison)


1959年ロンドン生まれ。キングストン美術学校、RCA(王立美術大学)で学んだ後、94年に自らデザイン事務所を設立。 カッセルで開かれている「ドクメンタ8」でのインスタレーションを皮切りに、88年にはヴィトラ社のためのインスタレーション「住宅の新しいアイテム」などデザインとアートの融合を目指した活動を続ける。モリソンのデザインは現代イギリスの大きな流れであるミニマリズムの原点ともいえる要素を多く持ち、現代家具のメインストリームである「ニュー・シンプリシティ」を最も特徴的に体現している。実際彼のデザインする家具やプロダクツは、シンプルであるにも関わらず、作品と呼びたくなるような強い存在感を持っている。オリジナリティと実用性、さらにアート性までも融合することができるという意味で、現代で最も成功したデザイナーの一人といえる。

[代表作品]
ジャスパー・モリソンの商品はこちら>>

▲ 上へ戻る

イームズチェアのインテリアショップ

チェア - hhstyle.com

イームズチェア、ネルソンクロック、イサム・ノグチ AKARIなど有名デザイナーの名作家具や雑貨の正規販売。


家具:ヤマギワ ( e-yamagiwa )

こだわりのデザインアイテムを取り揃えた「ヤマギワ」のオンラインショップ。照明や家具をはじめ、インテリア雑貨・輸入デザイン家電など豊富な品揃えでお待ちしています。


デザイナーズ家具:mmis

エムエムインテリアスペース mmis(デザイナーズ家具・生活雑貨)は生活の相乗効果を提案します!


VANILLA-KAGU
イームズ・カリモク60等デザイナー家具のオンラインショップ


イタリアンモダン家具のTransmitters
楽天ランキングの常連商品あのイームズの名作がこの価格!!【送料無料・税込】イームズ デザインチェア オットマン付


デザイナーズ家具:インテリアショップe−goods
お洒落で便利な家具や雑貨をオンライン価格でお届けします。ソファ、テーブル、ベッド、デスクなど!アウトレットは特にお買い得!


デザイナーズ家具:AT-EASE(北欧デザイン)
Yチェアをはじめとするハンスウェグナーの北欧デザイナーズ家具、MKマエダの食器棚、TVボードがお買い得


デザイナーズ家具:SELECT FURNITURE
輸入家具・通販の店SELECT FURNITUREです。お求め安い価格とお届けの早さが自慢です!


SCOOPS
イームズ、ファイヤーキング、ブラニフ、efffy等のインテリア雑貨販売


Eames Chairs:ファビュラス モダーンズ
50.60.70年代ミッドセンチュリーデザインを中心に北欧・北米の名作デザインを取り扱う。ヤコブセン・ケアホルム・ウェグナー・パントン・クッカプーロ・イームズ・ネルソン・サーリネン・ジラルドなど。


モダン ファニチャー:Confort online shop

北欧の家具、デザイン家具、名作椅子、モダンチェアー、有名家具デザイナーの製品を販売しています。